スクリーン印刷

FGS、FEB、FEBA、FPU、SGS、QJJなどのグレードをおすすめします。

  • 風雨にさらされる屋外用途や耐水性を要求される用途の場合は二液型インキを使用してください。また印刷物をラミネート加工してください。(PP貼りなど)
  • インキの選択については、インキメーカーに必ず相談してください。また事前に必ずテストをしてください。
  • 大判の用途では事前にテストを行なってください。
(1)溶剤乾燥型インキの場合
  • 特に強いインキ密着性を要求される用途には、二液型インキを使用してください。
  • 溶剤によるボコつきが起こりやすいので、厚手グレードの使用をおすすめします。
(2)UVインキの場合
  • カールを防ぐため、UVランプは低温型を使用してください。
  • UVの照射条件によってはインキ密着が不十分だったり、熱のためユポがカールする場合がありますので事前にテストをしてください(発熱の少ないUVランプや冷却装置をおすすめします)。