会社概要

合成紙のグローバルリーディングカンパニー

ユポ・コーポレーションは1969年5月に石油化学系合成紙の企業化を目的に王子製紙株式会社(現:王子ホールディングス株式会社)と三菱油化株式会社(現:三菱ケミカル株式会社)の折半出資により設立された合弁会社です。

1971年に1号機、1986年に2号機、1990年に3号機を鹿島工場(茨城県神栖市)に完成させ、国内外向けに安定供給体制を整えてまいりました。その後、1998年9月から米国バージニア州チェサピーク市にて生産と販売をおこなう子会社を設立。全世界レベルでの安定供給体制の整備を進めています。

2000年10月からは、ドイツに販売子会社を構え、ヨーロッパ・アフリカ地域でのYUPOブランドを使っての独自販売を開始。その他、中国、インド、タイに販売拠点を持ち、現在では、合成紙分野で高いシェアを持つ世界のトップメーカーです。

社名 株式会社ユポ・コーポレーション
本社

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4丁目3番地
新お茶の水ビル15階

電話 03-5281-0811(大代表)
03-5281-0815(営業関連)
03-5281-0817(技術関連)
FAX 03-5281-0819

従業員数 313名(2018年3月末日)
事業構成 合成紙:78%、 合成紙加工品:22%
販売 国内販売:72%、輸出:28%
資本金 495百万円
業種 紙・パルプ
生産能力 28,000トン/年 (鹿島工場)
取引き銀行 三井住友銀行、三菱UFJ銀行 他
仕入れ先 三菱ケミカル 他
販売先 王子イメージングメディア、王子タック、日本紙パルプ商事、国際紙パルプ商事、新生紙パルプ商事、吉川紙商事、三菱商事(三菱製紙販売)、三菱商事パッケージング、日本紙通商 他
売上高 2017年度 15,660 百万円
決算期 3月
役員 代表取締役社長 藤原 英幸
(代表取締役のみ掲載しております)