• 製品情報

新製品ユポ・サクションタック・アウトドアを2020年7月15日より販売開始

~貼って剥がせる吸着シート「ユポ・サクションタック」の屋外用グレードが新登場!~

2020年7月15日

株式会社ユポ・コーポレーション(代表取締役社長 渡邉 真士、本社:東京都千代田区神田駿河台、以下「当社」)は、2020年7月15日(水)より、貼って剥がせる吸着シート「ユポ・サクションタック」シリーズの新製品として、屋外で使用できる「ユポ・サクションタック・アウトドア」(型番:WKO 280)を販売します。

屋外で使用できる、貼って剥がせる吸着シートです。

貼って剥がせるユポ・サクションタックについて

ユポ・サクションタックは、合成紙ユポの裏面に吸着層が付与された、平滑な面に何度も貼って剥がせる吸着シートです。被着面との間のエアー抜けが良く、簡単に貼りつけることができます。粘着剤を使用していないため、剥がしたときの被着体への糊残りがなく、また吸着層には塩ビ素材を使用しない地球に優しい製品です。
ユポ・サクションタックは2005年の販売開始以降、日本国内はもとより、環境意識の高い欧州でも採用が進み、国内外でサインディスプレイや商品POP、店舗のフロアステッカー等に使用されてまいりました。

ユポ・サクションタック・アウトドアについて

従来のサクションタック製品は、吸着層の耐候性不足から屋内での使用に限定されていましたが、新製品ユポ・サクションタック・アウトドアでは、屋外使用にも耐える新開発の独自吸着層を採用。従来品の耐久性・耐水性等といった性能はそのままに、「サクションタックを屋外で使用したい」というニーズに対応できるようになりました。
当社は、本製品の特長と合成紙ユポならではの高い印刷再現性等を活かし、現在マグネットやフィルム等が使用されている屋外ステッカー・ポスター用途等へ展開。グローバルでの製品売上目標を2020年度5千万円、2023年度3億円とし、貼りやすく、環境にも優しい「屋外ステッカー・ポスター素材」という新しい選択肢を国内外に提供してまいります。

新製品:ユポ・サクションタック・アウトドア 型番:WKO 280について

従来のユポ・サクションタックの性能を維持しつつ、屋外使用に耐える吸着層を付与したサクションタックです。

製品特長

  1. 1.屋外で使用できる吸着層を持ったユポ・サクションタックです(※)
  2. 2.エアー抜けが良く、平滑な面に繰り返し貼って剥がせます。貼り直しも簡単で、剥がした後に糊残りがありません。
  3. 3.塩ビ素材を使用しない地球に優しい商品です。廃棄時は、一般的なプラスチックフィルムと同様の処分方法です。
  4. 4.UVオフセット、UVインクジェット、HP Indigoデジタル印刷機等の様々な印刷方式に対応しています。
    • ご使用にあたっては、注意事項を当社までお問い合わせください。
      事前に目立たない箇所でのテストをおすすめします。

想定用途

屋外で使用するポスター・POP、カーステッカー、自販機ステッカー等

製品概要

製品名 ユポ・サクションタック・アウトドア
型番 WKO 280
厚み/坪量 280µm / 199g/m2
製品特徴 従来のサクションタックの性能はそのままに、屋外で使用できる吸着シート(※)
  • ご使用にあたっては、注意事項を当社までお問い合わせください。
    事前に目立たない箇所でのテストをおすすめします。
印刷方式 油性オフセット・UVオフセット・UVインクジェット・HP Indigoデジタル印刷機等に対応
製品用途 屋外で使用するポスター・POP、カーステッカー、自販機ステッカー等
在庫 菊全(939mm×636mm)、菊半(469mm×636mm)、1,270mm×20m巻、460mm×320mm。
その他の寸法につきましてはご相談下さい。
テストサンプル テストサンプルをご要望の場合はお問い合わせください。
販売開始 2020年7月15日(水)
販売目標 2020年度5千万円、2023年度3億円

同時発売のレーザープリンターに対応したユポ・サクションタックについて

7月15日付で、オフィス等で設置されているレーザープリンターで印刷できるユポ・サクションタック(型番:XAD 1099)の販売も開始しています。詳細はこちらをご覧ください。

ユポ・サクションタックの使用例について

こちらのWEBページでご紹介しています。ぜひご覧ください。

サンプル請求・メールでのお問い合わせは、以下のボタンよりお気軽にご連絡ください。

本件に関するお問い合わせ

ユポ・コーポレーション 営業本部 加工品部

  • 「ユポ」「サクションタック」は株式会社ユポ・コーポレーションの登録商標です。