デザイナー伊藤千織氏による、子供向けワークショップにユポが特別協賛しました!

2019年9月2日

2019年8月2日(金)、札幌市民交流プラザ・夏休みの子どもワークショップ「Family Art Day 2019」にて、ニューユポ FGS 300を使用した「紙を使って”時計”を作ろう!」が開催され、当日は4歳から12歳までの子どもたち18名が保護者と参加。

講師のデザイナー伊藤千織さんより「デザイン」という仕事についてと、時計の役割の説明後、実際に時計の文字盤としても採用されているユポを使い、既製の針と組み合わせ、家で使える時計づくりを開始。色鉛筆やポスカ、マスキングテープを使い、好きな形に切った針を取り付け、世界に一つだけのオリジナル時計を作りました。

各自発表された作品は、ユニークで自由な発想の素敵なデザインに仕上がり、伊藤さんも大絶賛! ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

■withart notes(ワークショップのお知らせ)

■企画・主催:withart(ウィズアート)