2017「ユポマルシェ商品化 学生プロジェクト」受賞作品展開催。
学生が考えたユポマルシェ商品の特別販売も生協で開始!

2018年11月14日

今年で二度目の東京工芸大学での実施

2018年9月20日(木)~10月2日(火)、東京工芸大学の中野キャンパスにて、2017年に大阪芸術大学と東京工芸大学で実施した「ユポマルシェ商品化 学生プロジェクト」の受賞作品展を開催しました。

国やテーマの違う作品の展示も大好評でした。

今回は2017年の受賞作品だけでなく過去の受賞作品や別テーマで学生が手がけた作品も特別展示。三社共同研究として女子美術大学 プロダクトデザイン専攻の学生さんの作品と、中国からはワークショップ提案として北京服装学院の学生さんの作品も展示させていただき、海外含めたさまざまな学校のご協力により充実した作品展となりました。

雨が降る中、厚木方面から来てくれました!

2018年度の共同研究に参加する東京工芸大学2年生を対象とした見学会も実施しました。

また、今年も告知ポスターの制作や設営&撤去には、東京工芸大学の現在3年生の2017年度の受賞者の方にご協力頂きました。皆さん、ありがとうございました。

なお、展示会の開催日に合わせ、展示会場横の構内生協では学生のアイデアを商品化したユポグッズを特別販売しています。価格は税込500円です。(テスト販売価格)
2018年9月20日から12月末日まで販売予定です。一般の方も購入可能ですので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

初めて商品化となった、ユポを使用した学生の商品3点(下記写真)は2019年1月より、ユポマルシェでテスト販売予定です。お楽しみに♪

左から「くじらのおもちゃ」、「ピアススタンド」、「ウォールプランター」

ユポマルシェについて

ユポ・コーポレーションの運営するアンテナショップです。
身近で使える合成紙ユポを使用したデザイナーズプロダクトを販売中です。