ユポ・コーポレーション
English 中国語
企業情報 採用情報 GLOBAL TOP サイト内検索
トップ  >  印刷情報  >  トラブル事例と対策  >  版汚れ(地よごれ)
トラブル事例と対策

版汚れ(地よごれ)
  印刷を停止し、何らかの処置を行なった後の再スタートで版よごれ(地よごれ)が発生する場合があります(ストップ汚れ)。停止中に版面(非画線部)が乾燥し、感脂化したことが原因です。

ユポ®は一般紙に比べ、版面の汚れに対して敏感で地よごれとなりやすい性質があります。
ユポ®用インキ、UVインキは乳化しやすい性質があり、特にマゼンタは版よごれとなりやすいので、湿し水コントロールは厳しくしてください。

対策
(1) 印刷停止の際は版面にガム引きし保護を行なってください。(ガムは十分乾かしてください)
(2) 紙粉洗浄はブランケットだけにし、刷版には触れないでください。
(3) 湿し水を「ガムエッチ」に変更するか、アラビアガムを0.1%(200cc/20L)添加の対応をしてください。
(4) 感脂化したスポットを「消去ペン」で処理した場合は、必ずガムで保護を行なってください。

印刷情報
コーナートップへ
▲ TOPに戻る
プライバシーポリシー サイトポリシー 商標について サイトマップ
Copyright