ユポ・コーポレーション
English 中国語
企業情報 採用情報 GLOBAL TOP サイト内検索
トップ  >  印刷情報  >  印刷前準備
印刷前準備

ユポ®の搬入
  印刷する24時間前から、印刷室と同条件の雰囲気下に、ユポ®を開封しないで搬入してください。冬期は、48時間前をおすすめします。(ユポ®の温度を印刷室温度まで上げるためです)


この目的は、冷たいユポ®が突然暖かい印刷室に移された時に発生する結露(ユポ®表面の汗かき現象)を防止するためです。結露が発生したユポ®は、フィーダー不良やインキ転移不良などのトラブルを引き起こします。


ユポ®の開封
  各包み上下2枚のチップボールに隣接するユポ®はカールしている事が多いので、除去してください。各包みのユポ®の枚数は、ラベル表示より2枚多くなっています。開封したユポ®は、必ず平らに保管してください。


ユポ®を曲げたまま放置すると、紙ぐせ(カール)がついたままとなり元には戻りません。エッジを揃えて、段差を付けないように保管してください。


紙積み
  印刷直前に十分風入れした後、フィーダーに紙積みしてください。前日からの積み置きは紙間エアーが抜けて、給紙不良となる場合があります。(紙積み枚数はFGS130で5,000枚位までが目安です)

紙折り
  紙積み時ユポ®の紙折りは絶対にしないでください。


紙折りをすると折り目が消えないので、裏付きの原因になります。


ユポ®に最適な印刷室の条件
次の様に設定してください。

室温 20〜25℃ 湿度 50〜70%RH
室内湿度が低い(40%以下)場合に静電気トラブルが発生することがあります。
(例えば給紙不良、紙の不揃い、ちりや紙粉の付着など)

印刷情報
コーナートップへ
▲ TOPに戻る
プライバシーポリシー サイトポリシー 商標について サイトマップ
Copyright