ユポ・コーポレーション
English 中国語
企業情報 採用情報 GLOBAL TOP サイト内検索
トップ  >  印刷情報  >  印刷方式別の留意点  >  ビジネスフォーム印刷
印刷方式別の留意点

ビジネスフォーム印刷
 
裏付きを防ぐためUV印刷方式を使用してください。
見当不良を防ぐためUVランプは低温型(空冷式または赤外線カット方式)を使用してください。
インキの選択はインキメーカーにご相談のうえ事前にテストをしてください。
オフセット印刷の場合は、湿し水をギリギリに絞ってください。
見当不良を防ぐため、テンションはできるだけ低く設定してください(20Kg/m以下)。テンションが高いと特にスプロケットホールのピッチが合わずコレーターでトラブルを起こします。
裏カーボンを印刷する場合、ユポ®の伸縮を起こさないように、乾燥温度に注意してください。
ミシン目入れでは刃の間隔に注意してください。

縦ミシン uncut ・・・ 0.5mm以下
cut ・・・ 2〜4mm
横ミシン uncut ・・・ 0.8〜1.0mm
cut ・・・ 2〜3mm

ミシン目cut部がエッジにかかると、裂けやすくなります。
排紙の折り方はスパイラル方式が適しています。また薄手のユポ®の場合、タイミング調整を事前に行ってください。

印刷情報
コーナートップへ
▲ TOPに戻る
プライバシーポリシー サイトポリシー 商標について サイトマップ
Copyright