ユポ・コーポレーション
English 中国語
企業情報 採用情報 GLOBAL TOP サイト内検索
トップ  >  加工情報  >  加工時の留意点  >  エンボス・箔押し
加工時の留意点

エンボス・箔押し
エンボス
 
(1)  ユポ®も、エンボス・型押しが可能です。ただしクレジットカードやレリーフ地図、お面などのシャープなエンボス・型押しには適しません。
(2) ペーパーロールエンボス機使用の場合の条件例

ロール温度 60〜90℃
ロール圧 100〜200kg/cm

箔押し
 
(1)  ユポ®に箔押しを行う場合、熱収縮によりボコつきが発生します。ボコつきは薄手のユポ®ほど目立ちます。
(2) ユポ®の熱収縮によるボコつきを少なくするため、低温タイプのホイルをおすすめします。プレート温度は100〜105℃に設定してください。
(3) ホイルの選択は、ユポ®及びインキ等との相性がありますので、ホイルメーカーと相談をしてください。
(4) 小さい絵柄の多面付けの場合、ボコつきによって打ち抜きの見当が合わなくなることもありますので、事前にテストしてください。

加工情報
コーナートップへ
▲ TOPに戻る
プライバシーポリシー サイトポリシー 商標について サイトマップ
Copyright